トップ  > 占術(統計学)とパワーストーンの関係

占術(統計学)とパワーストーンの関係

今日は統計学とパワーストーンの関係について


ここ数年で手首にパワーストーンを身につけていらっしゃる方を良く見かけます。


テレビでも芸能人、タレントさんの打ち合わせ中の様子が流れると意外にもパワーストーンを身につけていらっしゃる方は多いものだなぁと


スポーツ選手の方でも身につけている方は結構いらっしゃるようです。


パワーストーンを選ぶ際に何を重視されていますか?


・ストーン自体が持つパワーですか?
・ご購入されるお店の方がおススメしたもの?
・占い師さんにおススメされたもの?


賛否両論です。


そして、ストーンの意味もお店によって若干異なるのでこれまた賛否両論になるかと思います。


やっぱりおススメとしては、ご自身の持って生まれた特性と現状の悩みを整理してから選んでお持ちになるのがベストです。


なぜかというと・・・・


パワーストーンを身につけよう!
と思うときってどんな時ですか?


ほとんどの方は叶えたい願いがあるとき、または、今悩んでいる状況から脱出したいときではないかと思うのです。


例えばですが、

ソウルカラー黄
ソウルナンバー9

判断力が高く、行動力が極端に、低い女性の場合をお話しします。
※高いから良い、低いから悪いということではありません。


この方、今悩んでいる状況から脱出したいと「直観力」が上がるというパワーストーンを身につけてました。

この方は自分でストーンを選ばれたようです、「直観力」が上がれば瞬時に小さな
悩みから解決される考えたのでしょう。


統計学からその方の鑑定結果、持って生まれた特性をみると

判断力は高いのに、行動力が低い方がお持ちになった場合


ヒラメキは冴えているのですが、動には起こせなくなるので同じことを繰り返してしまい、なかなか先に進めないのです。

もちろん、パワーストーンを持つと何も変わらないということは、ないと思いますが・・・・

現状を変えたくてお持ちになっているこの場合は、少々、悪循環と思われます。


ヒラメキばかりが浮かんでも結局は行動に起こせなければ、状況はなかなか変わり難いものです。


できれば、ご自身の持って生まれた特性をしっかりみてもらい、現状の整理をして
パワーストーンをお持ちいただくのがベストです。


現状を把握することも忘れずにしてくださいね!
意外にも言葉に出していることと
心で思っていることが異なることもあります。

 

無料メール相談はこちらから→

無料メール鑑定はこちらをクリック
 




あなただけのオリジナルブレスをご希望の方は、下記からお問い合わせください。

オリジナルブレスお申込み 

 

とぱーず

〒 104-0028

東京都中央区八重洲2-4-10 第一幸田ビル5F

TEL:090-4615-6353

1日3つで!運気アップ
メールマガジン

人生を変える!意思を、石に宿す。
パワーストーンショップ 
とぱーず

ご登録はこちら
▼▼▼

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須