トップ  > 代表ブログ  > 実行委員をやることで得たことは・・・『10周年・女性のための文化祭』

実行委員をやることで得たことは・・・『10周年・女性のための文化祭』

女性のための文化祭、実行委員をやることで得たことは・・・
 
私はほとんどイベントには出展しないのですが、年に一度だけ、この大きなイベント『女性のための文化祭』には出展しています。
今年は、なんとこの文化祭は10周年!
そして私は、実行委員としてまた、1出展者として参加しました。
 
実行委員会のキックオフは約2年前!
2018年2月 大雪の降る中、コンラッド東京の28Fでスタートしました。
それから1年間は、月に1回ミーティングを重ね2019年に入ってからは更に回数を増やし、実際に顔合わせのミーティング、ZOOMミーティングと・・・
 
 
日にちが迫るにつれ、お互いが協力し合う気持ちが熱くなり、言葉にしなくても、お互いが自分のやるべきことをきちんとすすめ、時にフォローし合い、当日を迎えます。
 
私はこの文化祭に出展するのは3回目、毎年来年こそは準備万端で事前に用意しよう!と思いながらも、結局、前日にバタバタと用意することになるのですが(笑)

この実行委員をやることで私は自分の課題をたくさんみつけました!
 
成長するには自分の本当の課題をみつけることが大切です。
 
 
 
さて、自分の本当の課題とは?
 
元々は長年会社員をしていた私です。
組織の中で働くことは、常に周りとのコミュケーションが大切です。
 
 
事務職7年、営業職はトータルで15年ほど経験していますが、
このときは人間関係にはそれなりに恵まれていて、会社に不平不満はあったけれども、あまり人とのコミュケーションについて考えることはありませんでした。
ですが、実行委員をやることでコミュケーションの大切さを考えるきっかけとなりました。
ここが問題、課題だったことに気づきます。
 
 
会社員だったころ、会社に不平不満はあったけれども、コミュニケーションの大切さを深く考えたことがないということ。
私はどちらかというと、目標達成型なので、目指すものに対して最短で手際よくやりたいタイプです。
ですが、手際よくやるだけはうまくいかないこともたくさんあるということに気づきます。
 
 
自分のでいうのもなんですが、雑用をこなすスピードは凄い早く、会社員時代は、いつも人の仕事までやっては一人で被害妄想で不平不満になっていた私なのです。
自分の中での不平不満を知る大きなきっかけとなりました。
 
 
もし、今のお仕事で不平不満をお持ちの方は、必ず、原因があります。それは周りの人でも、環境でもなく、自分の中にあります。
不平不満を言うぐらいなら、焦って自分でやらずに担当の人を信頼して任せて待つというスタンスを学びました。
 

※この不平不満は自己犠牲であったと言うことに気づきます。
※不平不満にならない、自分に余裕があるのならもちろん代わりにやってあげるのがベストです。それが自分のスキルアップ、そしてコミュニケーションとなるので・・・

これについては、また別の日にアップしますね!
 
 
自分の課題、言語化する大切さ

自分の心の中にある気持ちを言語化する大切さ
本当に伝えたいことを私は話さないタイプだということに気づきます。
とはいえ、よくしゃべるタイプなので余計なことはたくさんしゃべります 笑
 

ですが、肝心なことはちゃんと言語化できずにいたのです。
出来事に対して、ある程度、話し合ってもこの人には理解してもらえないと感じると、それ以上話しても無駄だと思い、それについては話さなくなってしまうのです。
 
 
常に心の中は「どうせ理解してもらえないからいいや」で、理解してもらうにはどう話したらいいかとか、なぜ理解してもらえないのかまで考えないのです。
 
 
そうすることによって、ドンドン言語化ができなくなっていき、潜在意識にトラウマとして残ってしまうのです。
これが、思っていたこととは違うことが起きてしまう原因の一つです。
 
普段は出会えない人に出逢える素晴らしさ
 
『女性のための文化祭』の実行委員をやることで普段は出会えない人に出逢える素晴らしさに感謝です。
実行委員をやることで、普段出会えない方たちとのご縁をたくさんいただきました。
その一つに、ソーシャルビジネスに関わる方たちとのご縁。
そして、自分自身でビジネスを立ち上げる本当の意味や覚悟についても深く考えさせられるきっかけとなります。
人は普段、いろいろな事を考えているのですが、大切なことへの追及は何かのきっかけがないと考えません。
ビジネスの成功者はこういう考え方の軸がしっかりしているので、うまくいくのですが、一般的な人はここができずに起業してもうまくいかず辞めてしまうことになるのです。
 
 
「ありがとう」という言葉の温かさを再確認!
 
文化祭実行委員をやることで、出展者さんからのたくさんの「ありがとう!」をいただきました。
 
 
文化祭が終わると同時に、出展者さんが文化祭の感動をどんどんFacebook投稿します。
そして、たくさんの出展者さんが、実行委員さん、ありがとう!ってコメントをくれることが嬉しくて嬉しくて・・・
「ありがとう」を言われたくて実行委員になったわけではなかったので、こんなに多くの人からありがとうって言われて胸がいっぱいになりました。

そして、この「ありがとう」が、実行委員の経験を次に活かすことを考え始めるきっかけをいただきました。

多くの女性起業家さんが、ここからさらにステップアップしていく『女性のための文化祭』
さて、来年はどうなるのか・・・・

そして新しい企画のネタをたくさんいただきました!
実行委員になって本当によかったと思う私です!
 
ご来場の方からお土産、差し入れもたくさんいただき、本当に感謝でいっぱいの日でした揺れるハート
 
 

無料メール相談はこちらから→

無料メール鑑定はこちらをクリック
 




あなただけのオリジナルブレスをご希望の方は、下記からお問い合わせください。

オリジナルブレスお申込み 

 

とぱーず

〒 104-0028

東京都中央区八重洲2-4-10 第一幸田ビル5F

TEL:090-4615-6353

1日3つで!運気アップ
メールマガジン

人生を変える!意思を、石に宿す。
パワーストーンショップ 
とぱーず

ご登録はこちら
▼▼▼

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須