トップ  > 恋愛・結婚  > 子どものいる家庭といない家庭、ストレスが大きいのはどっち?

子どものいる家庭といない家庭、ストレスが大きいのはどっち?

「女性の美と健康」についてのセミナーに行ってきました。
人生100年の時代、健康で美しく年齢を重ねたいものです。

女性の化粧品開発に長年携わってきた、
筑波大学大学院 矢田幸博教授の『女性のための健康寿命』セミナー



このセミナーの内容は

・シミの形成メカニズムと「疲れ顔」の解析
・動かないことによる「疲れ」の発生と対策
・「ストレス」と香りによる対策
・「認知機能」の解析と対策など


盛りだくさんのとても面白い内容ばかりだったのですが、この中でストレスについて、面白い研究結果がありました。

20~40代女性を対象にとった研究データーです。

ストレスが最も多いのはどんな女性だと思いますか?

①独身、就労
②既婚、子どもアリ、就労
③既婚、子どもナシ、就労
④既婚、子どもアリ、専業主婦
⑤既婚、子どもナシ、専業主婦

①~⑤で一番ストレスを感じている状況の女性は?



これはかなり意外な結果で驚いたのですが、

一番ストレスを感じていいるのは、

③既婚、子どもナシ、就労

続いて

①独身、就労


お仕事をお持ちの方にストレスが大きいというのは分かる気がするのですが、意外や意外、
共働きで子どもがいないご家庭の女性はストレスが大きいというのは

お子様の存在が大きいこと分かりました。

お子様の存在に癒されているんですね。


もちろん、各家庭いろいろな生活スタイルがありますので一概には言えないのですが


子どものいない私には少し寂しい気がしますが、子育てにストレスを持っている女性は多いと思い込んでいたので、お子さんで癒されているというのはとても嬉しい結果です。

少子高齢化という時代ですが、やっぱり「子はかすがい」なのですね。


いろいろな価値観、生き方があるので、何がいいとか、正解なのかはわかりません。


人生の方向性を見つけるパワーストーンを身につけてみるのもいいかもしれません。
あなたにあったパワーストーンは?

まずは、無料メール鑑定でご自身の持って生まれた特性を知ってください。

無料メール相談はこちらから→

無料メール鑑定はこちらをクリック
 




あなただけのオリジナルブレスをご希望の方は、下記からお問い合わせください。

オリジナルブレスお申込み 

 

とぱーず

〒 104-0028

東京都中央区八重洲2-4-10 第一幸田ビル5F

TEL:090-4615-6353

1日3つで!運気アップ
メールマガジン

人生を変える!意思を、石に宿す。
パワーストーンショップ 
とぱーず

ご登録はこちら
▼▼▼

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須